#2 泣ける絵本を作るために選んだ方法は?

脚本をじっくり読んでみました。

とっても良いお話です。

伝えたいメッセージがしっかり含まれていて、あたたかなストーリーです。

ただ、読みごたえというか、満足感というか??

そう、泣けないのです。

感動して無意識に涙の出る絵本って素敵ですよね。

子供たちに読み聞かせするにも、心がこもるというか。

どうすれば、涙が出るくらい感動できるのかを考えてみました。

  • 家族愛
  • 友情
  • 努力からの勝利
  • 悲しみ

どんなことを盛り込めるでしょう?



いろいろ考えて悩んだころに、

「あ、お父さん、死んじゃったことにしようか?」

ふとした思い付きの一言でしたが、みんなの意見を聞いてみました。

「いいですよ~」

とっても軽いお返事でした 笑

元気に登場していた、「お父さん」には申し訳ないですが、お亡くなりいただきました!!

さて、どうなるでしょう? 新たな脚本へと変化を加えました!!