#3 脚本を手直し しまくりです

前回の記事で「お父さん」にはお亡くなりになっていただいて、大幅に脚本を手直ししました。

出来上がったシナリオを、何名かの方に読んでいただき、感想を聞いてみました。

その結果、おおむね、不評でした 笑

  • ラストで、それほど感動はない
  • 話の序盤で、少し気持ちが沈んでしまう
  • 話の流れに、意味を持たせられていない

感想を聞いた後に、読み返してみると、たしかにその通り!
文章を書いているときには、全体の流れが見えていないですね~

お父さんの死に意味を持たせられるか?
そうするのなら、大きな背後のストーリーが必要です。

お父さんが死なないのであれば
暖かな家族のやさしさを多く作り出したい。

選ぶのは、家族の温かさです。

お父さんには、無事に生き返っていただきました 笑

また、頑張って脚本の書き直しだ~!!